パソコンの検診(オーバーホール)が増えて来ています。
パソコンも人間と同じで、定期検診が必要です。

 人間は普段、特別異常が無ければ病院に行く事はありません。しかし、定期検診をすと意外と見つかる病気や予備軍。
 人間は、自己修復機能が有りますので、初期段階の病気などは直してしまいます。又は、患部などを回避して痛みを和らげます。

 これらと同じで、パソコンも自己回避機能(ハード的な故障は無理ですが)があります。
※HDDのバッドクラスタの回避やシステムファイルの修復機能です。

※例、HDDのバッドクラスタの回避


使っているパソコンが、普段使えているから問題無いとは限りません。

パソコンが壊れる前と壊れた後では、時間(労力)とお金(料金)が遙かに違います。

パソコンがトラブルを起こす前に、
  「オーバーホール」をおすすめします。


詳細は、 http://www.oasci.co.jp/support/maintenance.pdfです。