記事 NO.30   投稿者:パソコンドットコム   
通常は、Windows Updateでのトラブルは少ない。
※セキュリティホールの修正やソフトのアップデートなど

しかし、WindowsXPのSP3やIE7をパソコンにインストールされて、トラブルが起きています。
「メールが送信・受信できない」・「ホームページが開かない」・「パソコンの動作が重い」などです。

WindowsXPのSP3やIE7をアンインストールすれば済む事なのですが、
場合によっては、削除出来なかったり、ゴミ(残骸)が残りパソコンが不安定になる場合があります。
※最悪はOSの再インストールになります。

WindowsXPのSP3やIE7は、
1.アプリケーションの少ないパソコン
2.OSを再インストールされたばかりパソコン
でのインストールでは問題がすくない。

使用中のパソコンに導入するとトラブル可能性が高い。アプリケーションやホームページに対応していないなどの理由で、予期しないトラブルが発生します。
※アプリケーションやホームページなどは順次対応して行くと思います。

マイクロソフト社(OS)からアップデートを促されて、インストールをしてしまうケースが多い。

現在のところ、WindowsXPのSP3やIE7にしなけらばならない理由が有る場合以外はインストールしない事をおすすめします。
<追記>
SP3からSP2に戻した時に、エラーが出る場合があります。
例として
 Microsoft 管理コンソール (MMC)にアクセスする事ができなくなる。
  ※デフラグ(ファイルの再配置)を操作出来ない。(ユーザーに権限が有りませんと表示される)
FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう! =====================================================
パソコンドットコムおすすめサイト
 ★ いつも最新価格!ANAのダイナミックパッケージ≪旅作≫ ★
 ★ ノートン360でもれなく2000円分ギフトカードプレゼント! ★
 ★ TVで話題のゴマリグナンの主役はセサミン![サントリーセサミンEプラス] ★
 ★ アニメ新番組 見逃したらここで追いつけ! ★
文面をクリックしてね。
=====================================================
??‡???????????????
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト


記事 NO.29   投稿者:パソコンドットコム   

2008/09/02: 故障前の予防①

意外の多い、ほこりとパソコントラブルの関係。

ほこりがパソコンの内部にあるファンにたまるとファンの回りが悪くなったり、停止してしまいます。
ファンが停止するとパソコンの誤動作や故障の原因となります。
(熱暴走など)

※HDDに積もったホコリ

※電源ユニットのショーット

●ほこりが電圧のかかっている部分にたまってショートし、火花発生!
(最悪火災の原因となります。)

パソコンは精密機械です。
ホコリを取り除くだけでもパソコンの寿命を延ばすことにつながります。 
定期的なダストクリーニングが必要です。(クリーニング作業は慎重に)
※掃除機などでは、絶対使用しないでください。
FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう! =====================================================
パソコンドットコムおすすめサイト
 ★ いつも最新価格!ANAのダイナミックパッケージ≪旅作≫ ★
 ★ ノートン360でもれなく2000円分ギフトカードプレゼント! ★
 ★ TVで話題のゴマリグナンの主役はセサミン![サントリーセサミンEプラス] ★
 ★ アニメ新番組 見逃したらここで追いつけ! ★
文面をクリックしてね。
=====================================================
??‡???????????????
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト


記事 NO.28   投稿者:パソコンドットコム   

2008/09/01: 故障前の予防

パソコン(HDD)故障で、診断すると半分以上のパソコンがメモリが少ない状態で使用されている。

よくある例として、
  1.OS:WinXP ,CPU:Pen4 2GHz, HDD:80GB,メモリ:256MB
    ※一般的に、WINXPが起動した状態では、約250MBを使用。

  2.メーカーにより、アプリケーションが常駐してる。(個人向けパソコン)
    ※会計ソフトやonlineソフトなど天こ盛りになっています。
    ※メモリを約50MBを使用。(常駐ソフトにより変わります。)    

  3.ウイルス対策ソフト常駐(アンチウイルス又はウイルスバスターなど)
    ※メモリを約100MBを使用。(メーカーにより変わります。)

つまり、パソコンのメモリ(256MB)にたいして、約400MBのメモリを必要としています。
※150MBが代替えメモリ(スワップ)HDDに使用されます。(パソコンが起動するだけで)

これに、アプリケーション(Word、Excelなど)を実際に使用するのですから、HDDを頻繁に使用することになります。
※パソコンの起動は遅く、また起動後もモタモタして動きます。

この状態で使用しづつけると、HDDの劣化に拍車がかかり故障する原因になります。

今現在、メモリの値段が安くなっていますので、メモリの増設で
HDDの負担を軽減させて、故障の予防を!
FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう! =====================================================
パソコンドットコムおすすめサイト
 ★ いつも最新価格!ANAのダイナミックパッケージ≪旅作≫ ★
 ★ ノートン360でもれなく2000円分ギフトカードプレゼント! ★
 ★ TVで話題のゴマリグナンの主役はセサミン![サントリーセサミンEプラス] ★
 ★ アニメ新番組 見逃したらここで追いつけ! ★
文面をクリックしてね。
=====================================================
??‡???????????????
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト


記事 NO.27   投稿者:パソコンドットコム   
今年は宮崎地区に雷が多く発生しています、
パソコンの安全の為にもUPSをお勧めします。


特に、HUBやモデム・ADSL回線などは雷・ノイズに非常に弱く、インターネット接続が出来なくなったりします。

パソコンの修理で、意外おおい原因の一つです。
電源トラブルによりパソコン(システム)がダウンすると、データ損失やシステム傷害の復旧に莫大な時間と費用が掛かります。

実際(今年)、UPSで助かった例が多々有ります。
また、UPS(無停電電源装置)の寿命は、本体機器が約5年、電池は約3年です。
(平均ですので、短い場合があります。)
ご利用の方は交換を検討が必要です。

詳細は、 http://www.oasci.co.jp/news/newsups/news_ups.htm をご覧下さい。
FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう! =====================================================
パソコンドットコムおすすめサイト
 ★ いつも最新価格!ANAのダイナミックパッケージ≪旅作≫ ★
 ★ ノートン360でもれなく2000円分ギフトカードプレゼント! ★
 ★ TVで話題のゴマリグナンの主役はセサミン![サントリーセサミンEプラス] ★
 ★ アニメ新番組 見逃したらここで追いつけ! ★
文面をクリックしてね。
=====================================================
??‡???????????????
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト


記事 NO.26   投稿者:パソコンドットコム   

2008/08/22: データ復旧

パソコンが故障(HDDの不良)して修理をしますが、よく”必要なデータがあります。何とかデータを取り出して!”とご依頼があります。

データの復旧(取り出し)は、HDDの故障レベルにより、大きく変わります。
1.パソコン(マザーボ^-ド)がHDDを認識できるレベル。
  バッドセクタが有る程度であれば、専用ソフトを使用してデータのバックアップを試みる事が出来ます。
  ※作業時間は、数時間、作業料は数万円(データ量によって変わります。)
  ※データの保証はされません。
    (読み取れるだけ取るため、データが使えるかどうかは解らないため)

2.パソコンがHDDを認識できないレベル。
  専門業者(サルベージ)に依頼になります。(HDDを解体して内容を読み取ります。)
  ※作業時間は、数日、作業料は、診断料:数万円、データ復旧料:数十万~数百万円
  ※データの保証はされません。

壊れたHDDからデータを取り出すには、多くの時間とお金が必要になり又、取り出したデータ自体も保証されないモノです。

もし、パソコンが正常な時に、データのバックアップ(OSのバックアップも含む)しておけば、
パソコンの復旧に、時間やお金が安く済み又、データ自体も安心できるモノです。

バックアップメディア(外付けHDDなど)やバックアップソフトなどの投資が必要になりますが、壊れたHDDからデータを取り出すよりは確実に安く、早く使える状態に戻ります。

パソコンのデータを定期にバックアップする事をおすすめ致しします。

バックアップメディアなど http://www.oasci.co.jp/support/backup2.htm でご紹介いたしております。
FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう! =====================================================
パソコンドットコムおすすめサイト
 ★ いつも最新価格!ANAのダイナミックパッケージ≪旅作≫ ★
 ★ ノートン360でもれなく2000円分ギフトカードプレゼント! ★
 ★ TVで話題のゴマリグナンの主役はセサミン![サントリーセサミンEプラス] ★
 ★ アニメ新番組 見逃したらここで追いつけ! ★
文面をクリックしてね。
=====================================================
??‡???????????????
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト